Eさん 波動共鳴がもう一つの私の誕生日。1ヶ月後の今も変化しつづけています

ありがとうございました

約束の時間になり、瞑想していると、「それでも私は生きている」と思い涙が出てきました。
物心ついた時からなぜ私は生まれてきたんだろう。
生まれてきたくなんてなかったのに。
とこの歳になっても思っていました。
この人生、苦労の少ない恵まれていて嬉しいこともたくさん経験しているのに。感謝ができませんでした。
京子さんのみてくださった前世を読んでいると。
それでも私は生きているの意味がわかりました。
(*Kyoko注釈:前世はナイル川の氾濫で全てを失ってしまったイメージが現れました。一生懸命集めても積み上げても一瞬で全てを失う。意味がない。と言う教訓を持ったEさん)
全てを失っても命だけは失わなかったんだ。と後からわかりました。
そこに感謝ができたら私はもっと幸せを感じながら生きていけたのでは?と思いました。

 

今世ですが、今でも鮮明に思い出す事ができるのは、3.11東日本大震災の直後、テレビをみていたら津波から命からがら助かった70代のおじいさんがインタビューされていて。
おじいさんが「全てを失った、全部、何もかも何もかも失った」と目に涙をためてボロボロのおじいさんが…インタビューに答えていて。マイクを持った男性が何も返せなかったシーン
観ながら喉の奥が詰まるようなおじいさんの気持ちが痛くて。
いつまでも忘れられないシーンです
きっと私も前世で、同じ思いをしたんでしょうね。

全てを失っても命だけは失わなかった前世の私。
そこでこの命に感謝ができたらきっとよかったんだろうけど、出来なかったんです。
今世は苦労の少ない人生だと思います。
家もあるし、自動車も持ってるし、洋服も(安物ばかりですが💧)たくさん持ってる。食べ物だって太るほどあるし飲みたければビールだって焼酎だってワインだって。ルンバも食洗機もタブレットもパソコンもエアコンもアクセサリーもいっぱい持ってる。
優しい夫はいつもピンチを助けてくれる
なのに…感謝が…なかったんです。
自分の満足を追求すると底無しです。
これは癖みたいで、人に対しても執着があるなーと思いました…息子に…

執着を手放したら感謝できたら楽だろなと思いした。
でもね、これがわかっただけでも随分楽になりました
今日(新月瞑想会で)、京子さんが話してくださった事、
「過去の思いが叶ったから今があるんですよ、願いが叶ったんですよ」がなんかよかった。
ひとりぼっちが大好きですが人の気持ちがわかりたい変な望みを持ってます
少しずつ変身しようと思います。

私、せっかく生まれてきたのだから楽しい人生を送りたいです
重いものを手放していただいたのだし。
1人でいないで。チャレンジしていこうと思います。
なぜだか勇気がいりますが。
楽しんでいきたいと思います。
ありがとうございました。
追伸

京子さんが創造主の無条件の愛と思いやりを注いでいただき重いものを手放すように
無条件の愛に書き換えてもらいました。だからかな?
息子たちにあれしてほしくなかった。こうしてほしかった。が消えて
そのままの彼らを心から愛してると今、思えてます。

長男、次男、愛してるよー。
大好きだよーといつも心でさけんでます。

Eさんに波動共鳴セッションをしてから1ヶ月後、Kyoko&Cherrinのオンラインサロン に参加されていた時の、Eさんの表情が、どんどん「少女」のように可愛らしくなっていかれているので、おたずねしてみたら、たくさんの変化があったことを教えてくださいました。

 

①これまでの私

私は5歳くらいの時から「なぜ私は生まれてきたんだろう…生まれてなんてきたくなかったのに」とずっと思ってきました。
ある時から魂を磨くために生まれてきた。過去に作ってきた因縁を解決するために生まれてきたのだ。
そのためには世のため人の為にお役に立つ人にならなければならない。
苦しくても辛くても来世のために修行をしなくてはならない。
でも、修行は私には難しくて…
全うできないのなら来世も苦しむはず。
来世も生まれるなんてまっぴらごめんだ。と思っていました。
1人でいるのが好きで、人と関わるのがしんどいけど修行のためがんばれと周囲から言われていました。

 

②波動共鳴を受けた後の私

波動共鳴を受けてから色々な事に気づきました。

自分の命に感謝がないこと。(注釈:前世ではナイル川の氾濫で全てを失ってしまい愕然としている風景が波動共鳴では見えていました。その時ご自宅で瞑想されていたEさんは、「それでも私は生きている」という言葉がなぜか浮かんできたそうです)

条件付きで息子たちを愛してきたこと。
これが息子も自分もさびしくさせてきた原因だったこと。
幸せの基準が外側にあったこと。
親を許せなかったのは自分を守るためだったこと。
人が嫌いなのは自分を守るためだったこと。
何もかも自分が悪いと思い込んで自ら自分をいじめる必要はなかったこと。
この世を楽しむため、幸せになるために生まれきたのだと誰かが言っていたのは本当かもしれないこと。

私はやりたいことはやってもいいよと自分を許す事にしました。
楽しんでもいいよと。
創造主から無条件の愛を注いでいただいたおかげだと思いますが、息子たちへの私の思いが変わりました。
そのままの息子たちが愛おしく思えて。
重いものを手放すように書き換えていただいたおかげだと思える出来事もたくさんありました。

オンラインスピリチュアルコミュニティで同じように波動共鳴を受けたイギリスの雑誌に論文を掲載されたSさんが、「前世でやり残した事を今世でやっているんだ💕なら今回出来なくても来世でまたやろうと考えたら楽になれた」と言われていました。

これを聞いた時、私も前世でも今世でもエネルギー不足で出来なかった事を今、これからやりたい❗️と思いました。これまでやりたい事など何もありませんでしたが、自分自身に聞いてみました。

何がしたい?「私は人を癒したい」と、そう思いました。

そう言えば、オンラインスピリチュアルコミュニティのPさんがレイキが出来ると言われていた。
レイキについて調べてみると私にも出来るかもと思いました。
主人にも相談して9月1日にレイキのアチューメントをしてくれる所に21日から受講の予約をしました。
主人も喜んでくれました。

アロマや天然石もいいな。以前からお世話になっている天然石でアクセサリーを作る先生にお願いしてまた通おうかなと考えています。
人から逃げたい私が人を癒したいなんて…と少し驚きます。

ずっと私は過去に罪を犯したから今、償いをしなくてはならないと言われ続けていました。
でもある方が「自分が罪を犯したから償いの人生だと考えると、あなたが考えた通りに罪を犯した自分にふさわしい現象を引き寄せてしまう。自分で自分につまらない人生を作っていく。そうすると私は価値がないと思い込む。しかし、自分は本当は価値があると思えた時、一気に人生が変わりますよ」と言われていました。

この話と同じ内容が、繰り返し繰り返し、言葉を変え、人を変え、私に届きました。
何かかに思いつき始めようとする時決まって888とか555とか1111とかエンジェルナンバーを見ました。
何かに応援されているみたいです。

あの時波動共鳴を受けてから私に届く新しい情報。
それまでの生き方考え方とは全く違うものです。

それまでの私を否定するつもりはありませんが、波動共鳴がもう一つの私の誕生日、新しい生き方をしていこうと思います。

今度は償いの人生ではなく楽しむ人生を。
そう考えた時、生まれてきてよかった。
パパ、ママ、ご先祖様、命をありがとう。大事に楽しく生きていきますと思えるようになりました。

以前はファッションセンターSが好きで週に何回も訪れては洋服や雑貨、バックを買っていました。
ファッション通販サイトで福袋をよく買ったり。
雑誌付録を買ったり。
雑貨屋でミニポーチを使わないのに買い集めたり。
物がたまると使ってもないのに邪魔なので捨てたり。
欲しくて買うのに必要なくて捨てる
安物だから躊躇なくしていました。
波動共鳴後、ファッションセンターSに行く事もなくなり、福袋も買わなくなり雑誌付録も買わないし。集めていたミニポーチも増えていません。
あれは気晴らしか?物を集める執着か?
集めては捨てる集めては捨てるの繰り返しがなくなったと思います
ある日の瞑想中、人でも物でも大事にしないとね。と聞こえた事もありました。

(Kyoko注釈:前世のナイル川の氾濫で全てを失った時に、
「たくさんのものを集めても、一瞬でなくなってしまう」
と前世のEさんが感じていましたが、
服や雑貨を集めては、一瞬でなくす(捨てる)という行動に
当時の思いを繰り返し反映させていた感じがしますね。
波動共鳴で癒しが起きて、「物を集める」ことよりも、
命の大切さに気づき、「生きることそのものを喜び味あう」
ということに意識がシフトしたのでしょう)