世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

お知らせ

人間関係の断捨離という言葉を使える恐ろしさ

投稿日:

断捨離が流行っている昨今。

人間関係を断捨離しよう!

とか、ポップなノリで書いてある本やブログを時々見かける。

 

よっぽど、日頃から、他人の目を意識して、左右されているからこそ

そうやって、人間関係を断捨離して、すっきりしたい!という気持ちの現れなのかもしれない。

 

もちろん、私にだって、だんだん連絡を取らなくなってしまった人、

しばらく連絡するのは休んでおこうかなと思う人はいる。

 

しかし、人間関係断捨離しました!とかいう言葉は、決して使えないし、使いたくない。

 

最近よく友達が、

「日本人は、最近、人間じゃなくなってきた」

「人間じゃなくなってきたから、こういうこと言えるんだよ。できるんだよ」

というようなことを言う。

 

人間関係の断捨離をしてすっきり!

と無邪気に言えるのも、

そのことと、無関係ではない気がする。

 

これいらない!無駄!

とゴミのように、

自分に必要なくなったら

人間関係も捨てる。

自分が一番。効率化が一番。

自分を邪魔する奴は消えてしまえ、ということだろうか。

 

断捨離ですっきり!

もし、あなたが誰かにそう思われてたら?

そんな言葉を使える人なら、別に私も思われたっていいわ!と言うかもしれない。

 

その言葉を言える感性が、自分には理解できない。

ブログ読者の方はどう思うだろうか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

カテゴリー

-お知らせ

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2019 All Rights Reserved.