世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

田舎暮らし移住

インドビザのため大阪にきました&大阪の印象

投稿日:

インドビザの関係で大阪に行くため4時に起きて、福岡空港へ。

最近は、チェックインも預け荷物も、全て自分達で機械相手に手続きするようになっているようですね。

人員削減できた分、価格にも反映されたら嬉しいけど、などと思いつつ、少し手惑いながらもチェックインと荷物検査を済ませ、搭乗ゲートへ。

大阪行きのANAは満員。
近頃LCCばかり使っていたためか、ANA客室乗務員の方の笑顔や心のこもった丁寧で礼儀正しいサービスに、なんだかほっとします。

航空券の予約をしたのは、大阪を直撃した大型台風が起きる前。

幸い伊丹空港着を選んだため、関空の不安定な状況に飲み込まれることはありませんでした。

前日まで、また台風が日本全土を襲ってきていましたが、朝には東北の方へ移動し、無事に福岡空港までの電車も、大阪までの飛行機も運行していていました。

最近は、自然災害に左右されて、旅行の日程が、滅茶苦茶になってしまった人も多いのではないでしょうか。

伊丹空港から電車で、インド領事館のある本町駅へ。
電車の中で、男性が連れの女性の髪を染めているのを目にしました。

男性はごく普通の行為として、のんびり女性の髪を染め、女性の方も、涼しい顔で髪染めを楽しんでいるよう。

電車の中で髪染めをしている人を見たのは初めてのことで、驚きと共に、人の目を気にせず自由なんだろうと改めて感心しました。

今回大阪に滞在しての印象は、

"服装も、態度も、街も、店も

気取ってない"ということ。

インドに近いものを感じましたよ。

高層ビルの立ち並ぶ土地に、ポツポツと、古い喫茶店が点在していて、モーニング300円という破格の値段や、数十年変えていないであろう、印字がボヤケてよく見えなくなったメニューは、ちょっとしたカルチャーショックでした。

大都市ながら、大都市の中にいるような気がしない、ざっくばらんさや、フレンドリーさを感じます。

インドのビザの仕事は今回だけでは終わらず、インドにも行くことになりましたが、せっかく大阪に来たので、残り時間を楽しみました。

大阪で行ったところ

大阪城

平日でも海外の観光客で賑わっていました。全部見て回ると、結構な距離を歩きます。

通天閣

大阪の友人いわく、昔はもっと大阪らしかったそうですが、今でもどことなく懐かしい日本を感じるような場所でした。お店やお客さんたちを見ると、"気取ってない大阪"を感じます。なんか肩の力が抜けるような。商店街の中に将棋のお店があって、そこがインドの建物を彷彿とさせました。やっぱり、大阪とインド、どこか似てる。

通天閣は串カツで有名だそうですが、ベジタリアンのチェリンが一緒なので、一人でタコ焼きを食べました。食い倒れの街で、何も食い倒れできないチェリン。

バラ園

都会の中のオアシス。綺麗なバラがたくさん咲いていて、二人で夢中になって写真を撮りました。

赤ちゃんを連れたお母さんたちやカップルが芝生の上でピクニックしている光景はとても微笑ましかったです。

梅田スカイビル

グランフロントの眺めのいいレストランでランチ後、スカイビルにある庭園を軽く散歩。写真だけ見ると、本当の自然の中にいるみたいですね。でもやっぱり本物の自然と人工の森は全然違うな〜

梅田 阪神百貨店のスナックパーク

大阪出身の友達のオススメで来てみました。大阪名物がリーズナブルに味わえる立ち食いのお店が集まっている場所です。評判のイカ焼きと中華そばを食べました。イカ焼きは週末には100人くらい並ぶそうです。初めて食べましたが、イカ焼きも中華そばも薄味であっさりしていますね。九州の濃い味とは一線を画しています。

こうして一気に大阪を楽しみ、次は長野へ。

上高地でキャンプと、田舎暮らしの体験移住のため行ってきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

カテゴリー

-田舎暮らし移住

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.