世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

田舎暮らし移住

キャンプしながら田舎暮らしの土地探し(熊本県小国にて)

投稿日:

先週末、熊本の小国にキャンプに行ってきました。キャンプもしながら、田舎暮らし用の土地を探すのが目的です。

結構荷物が多いかなと思いきや、二人分だけなので、車に積んでみたら、そうでもない。結構余裕があります。

テントは3〜4人用、シュラフ2人分、テーブル、チェア2、ガスストーブ、調理器具、ウォータータンク、テント内用マット、テント下用ビニールシート、念のため毛布も。

 

最近、小国が田舎暮らしのための候補地なのです。両親や兄弟の住む福岡からも近いし、大好きな阿蘇山にも近いし。

ほら、みてください!美しいでしょ〜?今回も快晴です。初夏の緑は清々しい!

初心者マークがありますが、はい、まだ初心者なのです。田舎暮らしのために40代になって免許取得。

ヒマラヤ育ちのチェリンも自転車にも乗ったことなかったのに、日本に来て自動車学校通いましたよ。でもまだ最終試験に受かってないのです(泣)

最初は怖かったですが、だんだん、運転が楽しくなって来ました。本格的に乗り始めて、まだ6ヶ月くらいです。

ドライブ途中で休憩した、この場所は、温泉で有名な地。杖立温泉です。川の向こう側に温泉街が広がります。

私たちの横に停めた車から降りて来た成人男性二人。一人が、「トットロトットロ〜」と割りかし大きめの声で歌っているのを耳にしました。

トトロの歌うたいたくなるのも、分かるわ〜と、その男性に共感できたのは、次の場所を歩いていたときでした。

キャンプ場に着く前に寄った、「下城のおおいちょう」

私も、無意識のうちに、「トットロトットロ〜」と口ずさんでいるではないですか!

小国は、トトロの世界なんですよ〜。

なんだか、キラキラ光を感じる場所。

ほのぼのしたキャラクターもいます。

そうこうしているうちに、「おおいちょう」からすぐのキャンプ場「ゆうすい自然の森」に到着しました!

到着するやいなや、とても感じのいいお兄さんが走って来て、駐車場を案内してくれました。

家族経営だそうで、みなさん、ほのぼのした、あったか〜い感じのお人柄。ここにしてよかった(^^)

ラッキーなことに、まだ時期が早いせいか、お客さんは私たちだけでしたよ。「どこを使ってくれても構いませんよ」と言っていただきノビノビできました。

チェリンの実家があるシッキム州で買って来た紅茶を飲みます。ダージリンティーで有名なダージリンは、チェリンの実家シッキム州のお隣。だから、シッキムもいい茶葉が取れるのです。実は2年くらい前に買ったものですが、まだ風味や香りは変わっていません。

 

6月初旬の小国でのキャンプ 天気や気温、快適な服装は?

天気は快晴に恵まれましたが、翌朝、少しだけ小雨が降りました。やはり梅雨の時期ですもんね。でもテントや備品などはほとんど濡れず。雨が降ったときのための準備は忘れがちですが、テントや備品をふくための雑巾とか、濡れたものを車にしまうためのビニールシートとかあるといいかもです。

テントの中は、昼間、少しムッとするくらい暑いですが、夜になるとちょうどいいくらいになりました。雨が降っていなければ、夏服だけでも十分です。

私は1枚だけ長袖のスェットを持って行きましたが、正解でした。翌日以降、雨が降ったとき、すごく寒くなり、半袖しか持っていなかったチェリンは青くなってブルブルしてました。

夏だから暑いと思っても、1〜2枚は暖かい服を持って行った方がよさそうですね。

キャンプ場についた後の過ごし方

夜ご飯前に、キャンプ場でおすすめしてもらった温泉に行きました(これは次の記事で!)

キャンプと温泉って、すごくいい組み合わせですね!

温泉でドライブで疲れた体を癒し、緑の中で調理師ご飯を食べて、静かな森の中で虫の声を聴きながら眠り、鳥たちの合唱の中目覚める。最高ですね!

「夜は、蛍がたくさん寄って来ますよ。川の方に行ってみてください」

そう言われていたので、暗くなってから、ヘッドライト一つ持って、夜の森を散歩。

足元がよく見えないので、これ以上行ったら危ないかな、と思う所までで止まり、ライトを消しました。

 

ぽわ〜ん、ぽわ〜ん、と優しい光。

赤ちゃんの静かな寝息のような。

 

チェリンのインドの家も、夜になると、部屋の中まで蛍が入ってくることがあるんですよね。

蛍を見ると、ほっとします。ああ。

ずっと蛍が住めるような環境が、少しでも世界中に広がっていきますように。

 

キャンプ場には、私たちだけしかいませんが、全く怖さもなく、守られている感じがしました。

トイレが新しくて綺麗なのも、助かります。夜トイレに行くとき、これが古くて汚かったら、怖いんじゃないかと思います。

 

テントに戻り、早めに就寝。明日は、田舎暮らしのための土地探しに出かけます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

カテゴリー

-田舎暮らし移住
-, , ,

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.