世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

田舎暮らし移住

福岡移住を失敗しないために知っておくといい3つのこと

更新日:

福岡は、田舎暮らしや、移住希望者に人気があります。以前記事にも書いたように、糸島市や、北九州市などランキング上位にあがっています。

今日は、実際に福岡に住んで感じていることを、福岡に移住を希望している人たちに向けて、書いてみたいと思います。

事前に知っておくと、心構えができるかもしれません。

 

1 意外と寒い

以前、本州から「九州は暖かいだろう」と想像して福岡に移住してこられた方に会いました。「思ったほど暖かくはなかった」と後悔されていた様子。

九州は暖かいイメージがあるかもしれませんが、さほど、本州と変わりません。雪も結構降ります。積もることはあまりないです。

私も他の地域に行って、特に「福岡はやっぱりあったかいな〜」とは感じないですね。

 

2 コネ社会である

仕事はコネがないと、とか不動産の紹介もコネがないと、というのはよく聞く話です。

高校卒業して以来、大人になって九州の外で暮らしてきて、コネがないと難しいなと感じたことはあまりなかったのですが、数年前に九州に戻ってきてから、「コネがあったほうが」と言う言葉を、よく周囲から聞くようになりました。私はあまりコネを意識して、準備を整えておくという発想がなく、行き当たりばったり、体当たり人生でしたので、そんな考え方もあるのかと新鮮に感じているほどです。

移住相談会にいくと、「知り合いを通じて、不動産などを紹介されるから、つながりを作っておくように」とよくアドバイスされました。

田舎移住など考えておられる方は、「お試し移住」とか、「移住ツアー」などに参加されると、そこで知り合った地元の人たちや、市町村の役場の人たちが、いろいろ繋いでくれる可能性が高まるようですよ!

逆に、いきなり、田舎に突然一人で不動産を通じて引っ越すとかは、避けた方がいいとのことです。(言われなければ、きっと私もしてた!)

 

3 首都圏に比べて文化が伝わるのが遅い

これは全くの自分の体感ですが、九州に新しい文化が入ってくるのはだいぶ遅い感じがしています。感覚としては10年くらい?

私は高校卒業後、関西、関東、インドに住んでアラフォーになって九州に戻ってきたのですが、「あれ?なんか文化的に遅れてる?」と、ふと感じる事があります。でもそれを具体的に言葉にしたり、データとして示すことは難しいのですが・・・。

福岡に移住を考えている人で、最新のものを追いかけていたいという人は、福岡は九州一の都会とは言え、物足りなく感じるかもしれません。逆に、東京に繋がりを持っている人は、福岡を通じて新しい文化を紹介していくリーダーとして活躍できるかもしれません。

 

食べ物が美味しい、自然と街が融合しているところが住みやすくて人気がある福岡。

移住を考えている方は、上の3つのことも頭の片隅に入れて、お試し移住などで肌で実際感じてみると、移住失敗の可能性も減ると思いますので参考にされてみてくださいね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

カテゴリー

-田舎暮らし移住
-

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.