インド政府認定ヨガインストラクターKyokoと、インド・ヒマラヤ出身スピリチュアルカウンセラーCherrinのブログ

Kyoko & Cherrin's Blog

田舎暮らし移住

自由に暮らす、自由に生きるがキーワードの本、田舎暮らし、小屋暮らしの本

更新日:

山林の土地を買って、DIYで小屋を作り、自然の中で、悠々自適に暮らす。

自由な時間がたっぷりあって、好きなことをしながら毎日をゆっくり過ごす。

今あるもので満足し、自然の恵みに感謝しながら生きる。

ブランド品や高級車より、自然の美しさや、すれ違う人の温かさの方が最高の贅沢。

SNSでリア充生活を自慢したり、友達と比較競争するより、目の前のささやかな幸せや感動を大切にする。

 

きっと、社会の中では少数派なのかもしれませんが、自分たちと同じような価値観を持っている人たちが、ブログを書いていたり、本を出版したりしていて、「自分たちだけじゃないんだな」と嬉しくなります。

Amazonで気になる本をみてみると、類似の本が紹介されますが、似たような価値観の本がずらっと紹介されます。

今日、気になった本を紹介してみますね。

もしあなたも「自由に暮らす」とか、「自由に生きる」というキーワードにピンと来るなら、こんな本を読んでみてはどうでしょう?

「減速して自由に生きる ダウンシスターズ」高坂勝著

内容(「BOOK」データベースより)

システムから降りて好きなことをしても大丈夫!そこには楽しい人生が開けている。経済成長を追い求める企業でストレスを抱え自分の時間もなく働く人生よりも、小さく自営し、人と交流し、やりたいことをしたい。そう考えた著者の、開業までの道のりと、開業の様々な具体的なコツと考え方、生き方を伝える。

 

「自作の小屋で暮らそう」高村友也著

小屋を作って生活することをBライフと呼んでいるようです。人生、どうなっても、なんとか生きていけるんだと勇気付けられそうな本。

 

 

「月3万円ビジネス 非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法」藤村靖之著

田舎に住んでも、年金生活になっても、自分で3万円を生み出す仕事のアイデアがあれば、それをいくつかこなすだけで、十分な生活費になりますね。そんなスタンスの生き方は、人生をもっと自由にしてくれると思います。

 

「0円で空き家をもらって東京脱出」つるけんたろう著

なんか、冒険的な話がたくさんありそうと期待させるタイトル。

内容は、あまり深く考えず、気軽にいっちゃう方がなぜか上手くいったりするパターンのようです。

 

『「小商い」で自由にくらす』磯木淳寛著

「DIYな生き方」という響がいい。ヒジョーに興味をそそられる表現。身の丈の小さな、というのもいいですね。

背伸びしない、見栄を張らない。それが幸せな生き方の基本です。

 

こんな感じで、今日は紹介してみました。興味がある方は読んでみてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

-田舎暮らし移住
-, , ,

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.