田舎暮らし移住

田舎暮らし移住 第13歩  若くても十分な収入で別荘に暮らす方法

投稿日:

別荘に住むと言ったら、退職後や老後の話かと思う方も少なくないかもしれません。

でも、最近では、30代でも都会の生活をやめて、田舎に別荘を購入し、悠々自適に住んでいる人たちが増えています。

では仕事は?とまずは思うかもしれません。

 

可能性として、考えられるのは、

(1)農業を始める

(2)カフェ・レストラン経営など、何かしらのお店を始める

(3)ネット関係の仕事(ウェブデザイナーとか、自宅で受注する形の仕事とか、ネット販売とか、輸入ビジネスとか、誰かの宣伝の手伝いをして収入を得るアフィリエイトとか)

 

ネットの仕事であれば、どこにいたって、ネット環境さえあれば、問題なく仕事をすることができます。

私たちも同じで、ネットでできる仕事なので、おかげさまで、どこにでも住むことができます。

今年2017年は、インドに4ヶ月、カナダに1ヶ月半と、1年の半分を海外で過ごしていました。

 

今、都会で何かしら仕事をしているけど、老後を待たずに、田舎の手頃な別荘を買って、自分一人や家族との時間を満喫して楽しみたいと思ってらっしゃる方は、転職を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

農業の場合は、若手の新規就農者に対して、2年間、一人150万円(年間)の助成金が出る制度などが、各自治体にありますよ。こちら

私たちは農業にも興味があるんですが、自分たちの分を自給するくらいかな〜、専業にするまでは今の所考えていません。

 

ネットで仕事というと、難しそうですが、簡単に始めることができます。収入を会社員の給料の数倍にすることも可能です。

 

先に話したように、ウェブデザイナーの勉強をして仕事にしてみるとか、今やっている仕事を自宅で受注する形に変えるとか、商品をネット販売してみるとか、誰かの宣伝の手伝いをして収入を得るアフィリエイトブログを始めてみるとかですね。

 

ちなみに、私たちのヨガインストラクター通信講座をご紹介していただくと、みなさんも収入が得られるシステムを始めたんですよ。

こちらです

 

こんなシステムを使えば、みなさんも、田舎にいても、自宅にいるまま、十分生計を立てていくことができますね♪

そんな暮らしをしたい方の助けになればいいな〜と思ってます。

また、ヨガインストラクターの仕事も、自宅でできる仕事なので、家で仕事をしたい方にはぴったりです。ヨガインストラクター通信講座の詳細はこちら

 

-田舎暮らし移住
-, , ,

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.