宮崎 熊本 パワースポットの旅

宮崎 熊本 パワースポットの旅

更新日:

宮崎の高千穂へ、友人と行ってきました。

20.jpg

2日目の朝、天安河原へ行くと、天照大神がお出迎え。

44.jpg

47.jpg

地元の方が、とても温かくて、面白くて、 大満足の旅でした。

バスで出発を待っていたら、酔っ払いのおじさんがきて、バスを止め、 乗客全員(4人)と運転手さんへ、オロナミンCを買ってきてくれたり、

泊まっていた宿のおじさんが、ご好意で、温泉まで車で送り迎えしてくれたり。

田舎でしか起き得ない出来事がたくさんで、すごく楽しかったです(^^)

天岩戸神社は、本当にパワフルで、ものすごいエネルギーを感じる場所。 ぜひみなさんも、いつか行ってみてくださいね

2日ほど、熊本県小国町に行っていました。 滝の裏側に回れることで有名な「鍋が滝」 P_20151029_091252.jpg

P_20151029_090042.jpg

P_20151029_085756.jpg

近くにある、熊本県最大級の阿弥陀杉

P_20151029_083145.jpg

そして、山の上にご夫婦がハーフビルドで建てたレストラン「ベア」へ。

P_20151029_122040.jpg

b.jpg

初心者ドライバーにとっては、途中の山道は、いい練習になりました。
こんなところに、ほんとにレストランなんてあるの?と途中で疑問に思ってしまうほどの山の中に、このレストランはあります。
こんなとこまで、誰か来るのかな?と思っていたのですが、次々に二人組のお客さんが入ってこられました。

元々は福岡でレストランを経営されていたご夫婦が移住され、
ジャングルだったところから、大工さん数人とご夫婦で6年くらいかけてゆっくり作り上げたレストランは、とても温かくて、居心地がよくて、センスもよかったです。
他のお客さんたちが出られてから、いろいろお話を伺いました。

建設工程の写真アルバムを見せて、どんな風に作っていかれたかをお話くださいました。
最初は、福岡から毎週末通って、テントを建てて、
森を100周くらい歩き回って、どこに何を建てようか考えられたそうです。
福岡から移住後は、キャンピングカーの中に住みながら、
奥さんが図面、デザイン、内装、
ご主人が、基礎工事や力仕事を大工さんと一緒に作られたそうです。

「引退後は、もっと便利のいいところとか、暖かいところがいいとか考えてらっしゃらないのですか?」と聞いてみると、
「今はまだ旅の途中。これで最後と思ったら寂しい」とご主人!

こんな立派な場所をジャングルから作り上げるのには、膨大な資金も時間もかかったでしょうに、これが最後だとは思ってないとは・・・

でも、宮崎でセルフビルドをしている友人も同じようなことを言っていたなあ・・・
膨大な敷地を買って、木を切り倒し、土地を平らにして、家を建てて・・・こんなにも作り上げたのに、ここが完成したら、他の人に任せて、また違うところへ行くって。
「例えば、老後、こんな山の頂上で、もし病気になったら、どうするんですか?」と聞いてみると、「ヘリが飛んでくる」そうです。すごい。
360度見渡せる、とても素敵な立地で、行くまでは大変ですが、到着後は本当に来て良かったと思えるような場所ですよ。
ご夫婦の手作りのレストランとは言っても、街中にあっても全く見劣りしないクオリティーの高い内装と、食事の内容でした。
ぜひみなさんも機会があれば行かれてみてください。

-宮崎 熊本 パワースポットの旅

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.