世界を旅する&遊ぶ

世界のどこにでも住める方法

投稿日:

コダイカナルの禅センターで会った、瞳がキラキラ輝くカップルとダラムサラで再会。

 

ヴィーガンレストランに連れて行こうと思っていたら、待ち合わせ場所に行くと、

彼の方が現れて、彼女がもうレストランを先に見つけて、そこで待っているという。

なんとそこは、私が連れて行こうと思っていたレストランと同じ。

二人はもう3ヶ月もインドを旅していて、いつも行き先は決めずに、出会に任せながら行き先を決めているそう。

ヴィーガンレストランでランチを食べてから、チベットのお坊さんがウエイターをしているお寺の経営のカフェへ。

満席だったところを譲ってくれたインド人カップルが、会話の途中で参加してきて、話を聞くと、

インド人男性の方は、7年間も旅を続けているのだとか。

 

最近は、世界のどこにでも住めるよというタイトルで、世界の旅の仕方を伝えるワークショップをしているそう。

その旅の仕方は独特で、決してホテルには泊まらず、個人宅へ行って、「何かお手伝いをしますから泊まらせて下さい」と訪問するのだとか。

それで7年間やっていけるとはすごい。

最近では、カウチサーフィンと言うサービスがあって、旅人を自宅に泊めるサイトがあります。

彼はそのサービスを利用して、ヨーロッパもたくさん旅をしたそう。

中には会社を休んでまでも、自分の国を案内してくれる親切なホストもいるのだそう。

私達の普通の概念では、働いてお金に変えて、お金で何かのサービスに買うというやり方が一般的だけど、

働く代わりに、直接サービスを下さいというやり方は、

私達の既成概念を変えてくれる。

昔の物々交換のようなやり方でありながら、新しい生き方に見えるのは私だけではないだろう。

彼の話しぶりを見ていたら、何か新しいことに挑戦し、冒険し、

新しい概念を人々に伝えていくことを使命としているようなその表情には、輝きがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.