世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

世界を旅する&遊ぶ

散歩の途中で出会った優しい人

更新日:

DSCN1036.jpg
シムラの街並みを十分堪能したので、少し周辺を散策してみようということで、自然豊かな散歩道へ行ってみました。
空気がとてもきれいです~ はあ~!
歩いても歩いても、ただ緑があるだけなのですが、どこで引き返そうか考えながら歩いていたところ
途中で出会った散歩中の男性に、この先には何があるのですか?と聞いてみると、すぐそこに、お寺があるよというので、そこまで歩いてみることに。
しかし、「すぐそこ」はなく、30分歩いても同じような緑が続くばかり。
途中、何度も出会う人に聞きながら進みました。
現地の人が、珍しそうな顔で私たちを見ています。
きっと観光客はここまでこないのでしょう。
やっとお寺に辿り着きました。
DSCN1049.jpg
中はほとんど見られませんでしたが・・・魅力的な形の屋根です。
お寺を離れて戻ろうとすると、お寺のことを教えてくれた男性が、戻ってきていました!
おじさんは、どこかまで行ってまた往復してこられたのです。
結構アップダウンの激しい長い道のりなのに、このスピードに驚きました。
「もしよかったら、うちにお茶でも飲みに来ませんか?」と誘われました。
今さっき、道で出会って数分会話しただけの知らない私たちに、そう親切に声をかけてくださいました。
おじさんの名前は、ネギさん。
「ネギさんは、ウォーキングはどれくらい頻繁にされているのですか?
何年くらい続けているのですか?」と聞いてみると
「週に3回。25年続けている」とのこと!
途中、歩きながら、「あなたたちは仏教徒ですか?」と聞かれ、そうですと答えると
なんと、びっくり、ネギさんも仏教徒なのだそう。
ヒンドゥーの顔立ちで、仏教徒の方にはほとんど出会わないので。
(以前、一度だけ、コルカタのヴィパッサナーセンターで、ヒンドゥーから仏教徒になったおじさんがいたのを思い出しました)
インドで、ヒンドゥーの人と、仏教徒の人とたくさん出会ってみて、気づいた特徴は、
仏教徒の方は、初対面で私たち日本人が感じる「失礼な質問」をしないということ。
例えば、学歴とか、年収とか、結婚しているかとか、どうして結婚しないのとか、年齢とか、家族の職業とか・・・
ヒンドゥーの方に会うと、たいてい初対面でこれら全てのことを聞かれ、
クレジットカードの審査以上の質問に最初は非常に驚いたものです。
ネギさんもご一家も、ひとつもこれらの質問をされず、一般的な質問(シッキムではどんな野菜が育つの?など)をされていました。
家に到着。知らない私たちが突然訪問したにも関わらず、驚きもせず、快く迎え入れてくれ、すぐに打ち解けることができました。
お茶だけではなく、ランチまでご馳走になってしまいました。
よかったら、夜ご飯まで食べていってと言われましたが、残念ながら、次の予定があったので、おいとましました。
さらに親切なことに、ネギさんは、帰り道を車で送ってくれました。
かなり遠くまで来てしまっていたので、上り坂を徒歩で帰っていくのは大変でした。
ネギさん、ありがとうございます。
DSCN1057.jpg
写真の上の真ん中に座っている女性は、ネギさんの娘さんでまだ17歳。
大人な雰囲気で、とっても美人。
学校の成績もよく、大学からオファーが来るほど。お医者さんを目指しているそうです。
田舎の奥のほうに住んでいても、いい学校がなくとも、優秀な子は育つのだな~と思いました。
25年も、よい習慣を続けるネギさんの背中を見て育ったからだろうな、と思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.