インド政府認定ヨガインストラクターKyokoと、インド・ヒマラヤ出身スピリチュアルカウンセラーCherrinのブログ

Kyoko & Cherrin's Blog

世界を旅する&遊ぶ

インドのカレーから日本のカレーを作る

更新日:

 

ありがたいことに、去年友人が日本からたくさん日本食を持ってきてくれたのですが、大事に少しずつ使っていた日本のカレールーも底をつき始めてきました。
これは、こちらの欧米人の方にも人気があるので、なくなるのが残念に思っていました。ここから一番近い都市、チェンナイの日本食材屋があるとのことで、そこまで買いに行くか!とまで思ったのですが、

「いや、待てよ、もしかして自分で作れないかな?」

とふと思いつき、
カレールーの箱の原料を見たら、「なんとかなるかも・・・」と、
さっそく、今日、日本のカレー作りに挑戦してみました。

日本にいるとき、インド風のカレーやタイカレーなど外国のカレーを作ることはありましたが、今回はそれの逆バージョンですね。

まず、近くの商店にカレーパウダーを買いにでかけました。
「カレーパウダー」というと、
お店の人は、

「マサラね」
と言って、いろいろ見せてくれました。
「チキンマサラ、マトンマサラ・・・」

いろんな種類のマサラがあるようです。
数多くの香辛料と、お肉の味がついたもののミックスがあるんですね。

(いろんなものが混ぜ合わさったマサラ・・・
インドの映画も、マサラムービーというけれど、
あれは、「アクション、恋愛、ダンス、歌、サスペンス」
などいろんなものが混ぜ合わさった映画だから、ひょっとしてそう呼ぶのかな?)

「ベジタリアンは?」というと、

「じゃ、ガラムマサラが一番ね」
と箱を手渡してくれました。
そして、家に帰り、日本のカレールーの箱の裏を参考にしながら、作ってみました。

まず、にんにく、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、
小麦粉とガラムマサラを入れて、塩、砂糖、醤油、かつおだし、
ピーナツバター(箱にはアーモンドパウダーとありましたが、これで代用)
で味付け、大体の味を確かめてから、
野菜とひよこ豆を入れ、水を加えて、煮込みました。

こちらに住む純粋なベジタリアンの方には、かつおだしは使えませんが、
かつおだしを入れないと、あまりにもコクがなくて・・・
(今回は自分だけのために作ったので、使いました。)
ベジタリアン用に、このコクをどうやって出すかが、今後の課題・・・
誰か料理がお得意な方、よかったら教えてくださいね。
(しかも、純粋なベジタリアンの方は、いろいろ難しい問題があるんですよね。
にんにく、玉ねぎなどラジャシックな刺激性の食べ物も食べない方、
海のものも食べない方、など。海のものは一切だめと言われると、昆布だしも
だめになってしまいます・・・う~む)

さて、お味の方は・・・かなり、日本のカレーに近い味が出せました!
うん、これで、日本のカレールーに依存しなくても済みそうです!
一つまた自由を得ました。(小さな自由ですが・・・笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.