インド政府認定ヨガインストラクターKyokoと、インド・ヒマラヤ出身スピリチュアルカウンセラーCherrinのブログ

Kyoko & Cherrin's Blog

世界を旅する&遊ぶ

インドで最も涼しい服装

投稿日:

インドでは、肩と膝は隠し、胸の形もわからないように
ストールで隠すのが大都市を除いて常識となっています。
しかし、40度を超える、この暑さの中!
インド人女性たちの服装を見ていて、
「よく、こんな服着てられるな~」
と正直思ってしまいます。
サリーは、4メートルほどの布を巧みにぐるぐる
体に巻きつけたものですし、(重いし、暑いし、動きにくい!)
それを簡略化したとはいえ、これも見ていて暑苦しそうなチュリダー。
ズボンの上から膝下くらいまでのチュニックを重ね、さらに、胸を隠すために長~いストールを前から両肩にかけます。
さらに、ムスリムの女性たちは、全身真黒で、目だけを出していて、
大変だな~と思います。
しかし、こちらに数年住むうちに、顔の日よけには、
ストールを頭からかぶるのが一番だということに気がつきました。
毎日暑くて、ぐっしょり汗をかき、一日のうちに何度もシャワーを浴びるので、日焼け止めを毎回塗ったり、洗顔したりするのも大変ですし、肌にも負担をかけそうなので、外側から覆う方法が一番簡単だと思いました。
長距離をバスで移動するときも、日差しが容赦なく照りつけるので、
頭にUV用のストール(というより、見た目は全くのタオル)をかぶっています。
あるとき、バスで隣に座ったムスリムの女性に、このストールを指して
「(私も)ムスリムムスリム」というと、
「ククク・・・」と笑っていましたよ。
この頭から布をかぶる方式のおかげで、この数年間、インドで不用心にも作ってしまった顔のシミも薄くなっていっている気がします。
インドで暮しながら、いろいろなスタイルの服を試した結果、
最も快適で涼しい服装の法則は、
CIMG1073.JPG
ボトムに、アラビアンスタイルのコットンパンツ
トップはタンクトップの上にストールを羽織る。
これです!
アラビアンスタイルのパンツは、ゆったりしているので
風通しもよく、長時間瞑想で座っていても、膝周りなどが楽なのです。
タンクトップだけだと、外を歩けませんが、
Tシャツだけを着るよりも(それにTシャツだと胸の形がわかるので、ストールを使って隠せ、と周りに言われます。Tシャツの上にさらにストールでは暑くてたまりません!)、
タンクトップにストールが一番風通しがよく快適です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko & Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.