世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

世界を旅する&遊ぶ

インドの犬にからまれた日の話・・・

更新日:

あ~こわかった。。。うちの近所を散歩しようと思って、いつもは歩かない、知らない小道に入ってみた。
ローカルエリアの人々が、「あ!ガイジンだ!」という顔で、珍しそうに私を見ていた。ローカルの人たちはとても大人しい。固唾を呑むように、見たこともない人種を恐々とした表情で、ひっそり眺めている。インドではテレビも全員インド人だし、映画もインドカルチャー一色だし、そうそう、外国人を見ることはめったにないのだろう。
「ローカルな人々はこんな暮らしをしてるんだねぇ~あ~のんびりしてて、いいな」と楽しく散歩。
ふと、気がつくと、殺気立った犬が私の後をトコトコついてきていた。門を曲がると、その手前の門で私を見ている。どうやら、私の行く先は、行き止まりのようだったので、来た道を戻ることにした。すると、その犬が、「ワン、ワン!ワン、ワン!」(あの見知らぬ人種が、オレの領地に、戻ってきているぞ!危ないヤツかもしれない、気をつけろ!)と吠えた。
グーーーッ!(俺は怖い犬だぞ!来るな!)犬は吠えながら、後ずさりしていく。そのまま逃げてくれればいいが・・・
すると、ある門を曲がった所で、その犬の応援団が待っていた。
さっきの犬が「おーい、みんな!応援に来てくれ!オレ一ピキではかなわないかも知れない!オレらの陣地を荒らしにきたヤツがいる!」と助けを呼んだに違いない。
応援団はいっせいに吠え始める。ワンワンワン!ワンワンワン!
グループの一匹が私に近づいて吠えた。ワンワン!(よーし、みんな、オレに任せときな。この見知らぬヤツをオレ様が成敗してくれるわい)
ワンワン!(おう!やっちまいな!)後ろの応援団も吠える。
私は、「助けてー」と声をあげた。怖いよー!数メートル先には、インド人の小さな商店があり、一人のインド人が、石を拾い、投げる真似だけしてくれた。すると、犬は一斉に逃げていった。は~~っ。こわかった。。。でも、また一匹が、「容赦しないぜ」と、戻ってくる。また違うインド人男性が、手を振り上げた。すると、それだけで、犬は退散していった。
不思議なのは、インド人なら、小さな子供でも、手を上げただけで、犬は大人しく引き下がるのに、私が同じ事をしても効果なしなのだ。この前だって、3匹ほどに囲まれて怖い思いをしていた時、手を上げて、向こうへ行け!と言っても、虚しくも、犬は無反応だった。結局、ローカルの人の家に逃げ込み、助けてもらった。
もっと散歩してみたいけど、どうやら、一人で知らないローカルな道は歩かない方がよさそうだ。
(昔、アフリカでも犬に全身をかまれた経験あり)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.