世界のパワースポット、旅、ナチュラルライフ、田舎暮らしなどなど

Kyoko&Cherrin's Blog

世界を旅する&遊ぶ

贅沢な日本人の舌(インドの食事で苦労するの巻)

更新日:

私たち日本人は、相当、食の面で贅沢している方だということが、
インドにいって、よくわかりましたね。
和・洋・中・エスニック、好きなものを好きなだけ
いろ~んな種類で食べられる国は、世界の中でも
珍しいと思います。
インドでヨガ大学にいたとき、一日3食、
ヨガをする人用の食事だったんですね。
味付けも薄く、ベジタリアンの食事。
似たような味付け(もちろんカレー味)が、毎日毎日続くわけなんですが、
この中で、段々、食事がストレスになってきたのが
日本人の私と(日本の生徒は私だけでした)
韓国人の2人。
韓国の子たちは、韓国の調味料とか、韓国海苔をどっさり
用意してきていましたが、それでもダウンして、
途中から、フルーツだけを部屋で食べるようになってました。
(私の誕生日に、何とか頼み込んで、海苔を1パック、ゲットしました!)
インドの生徒はもちろん平気ですが、
一緒に学んでいた、ドイツ人、インドネシア人、オランダ人、イスラエル人の
友人達も、全然平気そうだったんですね。
お昼を抜け出して、パイナップルと無塩ビスケットをよく食べてるのは見ましたが。
私も、食に関して、あまりこだわりはないほうですし、
質素なもので全然平気だと思っていたんですよね。
しかし、ここで知り合った先輩の日本人の方も、同じことを言っていて、
「食にこだわりはないほうだけど、ほんとに辛くなってきた。
家からフリカケを送ってもらって、なんとか凌いでる」
とのこと。
あるインド人の同級生から聞いた話、去年の受講生でダウンしたのも
日本人だったとか。。。
多国籍な中で生活すると、いかに、私たち日本人の舌が
贅沢かということがよくわかったわけで。。。
私はどうして凌いでいたかというと、
お昼休みに、大学内のカフェテリアにいって、
ちょっと塩のきいたピーナツを食べたり、
チョコレートやクッキーを食べたり、
食堂では出てこないフルーツを食べたり。
ヨガ大学なので、
体に悪いものは置いてません。
なので、かわいい暴走ですが・・・笑
(ちなみに、特別な許可を得なければ、大学外に出ることはできません。
しかも、この大学は、町から離れた、すごい僻地にあります)
大学が終わって、日本から遊びに来てくれた友人が、
レトルトの味噌汁とか、玄米茶、フリカケや、おせんべいとかを持ってきてくれて、
なんと嬉しかったことか。。。涙
胸にも、胃にも、ホッとしみました~
日本人にとって、インドの味は胃が疲れるのかしら・・・?
ですから、みなさん、
どんなに大丈夫、と思っていても、悪いことはいいませんから、
インドに行かれる際は、
レトルト味噌汁、絶対持っていきましょうね!
緑茶もオススメですよ~

 

ヨガ大学や様々なヨガコース、アシュラム、聖者から学んだ教えを通信講座で教えています
ヨガインストラクター通信講座 http://kyokocherrin.com/course/yogainstructor/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

カテゴリー

-世界を旅する&遊ぶ

Copyright© Kyoko&Cherrin's Blog , 2018 All Rights Reserved.